全身脱毛はどのくらい通ったら効果がでる?

 

 

エステサロンの光脱毛にしろ、美容系医療機関のレーザー脱毛にしろ、コース制になっているところは、たいていは、「両ワキ5回、有効期限1年」とか、「ヒザ下6回、有効期限1年半」といった設定になっています。

 

全身脱毛になれば、回数と有効期限が長くなるだけで、やはり同じような形です。

 

というのは、1回や2回では脱毛の効果が発揮されないのです。

 

これはムダ毛の生えるサイクルから理由がきています。

 

ムダ毛は生え始めてからしばらくは成長し続けます。で、成長は止まっても皮膚から生えた状態が続き、やがて抜けます。で、しばらく休んだら、再び生えてきます。

 

光脱毛にしろ、レーザー脱毛にしろ、発毛昨日にダメージを与えられるのは、成長している過程にあるムダ毛だけです。

 

また、特に光脱毛の場合、ちょうどこの時期にあたっても、1回ではしっかりとしたダメージにはなりません。次に少し弱々しくなったムダ毛が再生します。

 

こういった理由から、その部分のムダ毛全部から発毛昨日をなくすには、1か月か2か月の間を置いて、繰り返し施術をする必要があります。

 

で、「何回やればいいか」はその人の体質・毛質や部位によって違います。また、照射する光が特殊な分、レーザー脱毛のほうが効力が高く、早く終わります。

 

さらには、特に光脱毛の場合、お肌への負担を考えて、低出力で光照射するような機器もあります。

 

こういったようにばらつきがあります。それでもあえて、ひとつのめどをいうと、両ワキの場合で、光脱毛でやったとして、最大早くて6回。レーザー脱毛で4回といったところです。その倍かかっても決して珍しいことでも、異常でもありません。